【『人民の歴史学』207号】

『人民の歴史学』207号 2016年3月 目次

〈2015年度歴史学入門講座
  • 李舜臣「乱中日記」にみる船漕ぎと降倭 北島万次
  • 転換期における民衆の暴力―比較史的視点から見た伊勢暴動― 趙景達
〈文献紹介〉
  • 早乙女勝元監修・戦災資料センター編『決定版 東京空襲写真集』 高柳友彦
  • 関東大震災90周年記念行事実行委員会『関東大震災 記憶の継承』 大和友紀弘
〈東京歴史科学研究会活動の記録〉
  • 歴史学入門講座参加記 藤田貴士
東京歴史科学研究会第50回大会レジュメ
【委員会企画】
  • 「転換の時代を生きる人びと―「土豪」・「名望家」たちの果たした役割から―」 委員会
  • 「中近世移行期における土豪の機能とその変化
    ―軍事・外交機能の消失と村役負担の観点から―」 長谷川裕子
  • 「近代日本社会における「名望家」の歴史的位置―兵庫県美嚢郡三木町玉置家を事例に―」 
    三村昌司
【個別報告】
  •  「伊勢神宮領荘園における寄進行為の実態」 朝比奈新
  •  「近世前期地域支配体制の変容と土豪」 鈴木直樹
  • 「日中戦争期華北占領地における対外関係の展開―北支那方面軍『月報』を手がかりに―」
    小野 美里
  • 「「大東亜共栄圏」における「民族」の問題―ビルマ・シャン州をめぐって―(仮)」 大堀 宙