『人民の歴史学』213号

『人民の歴史学』213号 2017年9月 目次

特集:「平和」の内実を問う―「共生」のための課題―
〈東京歴史科学研究会第51回大会委員会企画〉
・近世日本の異端的宗教活動と秩序意識     大橋幸泰
・基地とコンビナート
 ―高度成長期日本における社会変容と人びとの歴史意識―     安岡健一
・コメント     石田憲
・討論要旨     藤田貴士

〈書評〉
・近藤成一著『鎌倉時代政治構造の研究』     櫻井彦

〈文献紹介〉
・冨岡一成(文)、さいとうさだちか(写真)
 『築地の記憶―人より魚がエライまち』     高柳友彦

〈時評〉
・共謀罪の強行が物語るものは何だろうか     三宅明正