【『人民の歴史学』189号】

『人民の歴史学』189号 2011年9月 目次

特集:「自己責任」・「差別と排除」、そして「共同性」―歴史学から考える―
<第45回東京歴史科学研究会委員会企画>
  • 自由民権期の都市東京における貧困者救済問題―貧困者の差別と排除をめぐって― 中嶋久人
  • 戦後初期の生活協同組合と文化活動―貧困と部品化に抗して― 及川英二郎
  • コメント 戦時下労働のなかの「共同性」 佐々木啓
  • 討論要旨 森脇孝広

<書評>

  • 源川真希著『近衛新体制の思想と政治―自由主義克服の時代』 太田亮吾
  • 中嶋久人著『首都東京の近代化と市民社会』 山崎聡

<東京歴史科学研究会活動の記録>

  • 二・一一集会に参加して 本庄十喜