投稿規定

 『人民の歴史学』では、左記の要領で原稿を募集しています。ふるってご投稿下さい。なお、会員以外の方は、掲載の場合は入会を条件とします。
 ジャンルと枚数(400字詰原稿用紙換算、すべて縦書き、図表含む、図表は論考全体の2割までとします)
 論文      40枚以内
 研究ノート   40枚以内
 現状分析    40枚以内
 書評・文献紹介 20枚以内
 通信      10枚以内
 「研究ノート」は研究の構想や着想、基礎作業的整理や予備的分析などを提示する論考、「現状分析」は歴史的分析・展望にもとづいた時評とします。「通信」は東京歴科研への注文、『人民の歴史学』の感想・意見、近況の報告などに誌面を提供するものです。
 なお、原稿はコピー2部を添えて下さい。ワープロソフトを利用する場合は、30行×28字で作成して下さい(掲載が決定した場合には、ワープロソフトの電子データをお送りいただきます。送り先など詳細については、掲載決定後に委員会より連絡いたします)。手書きの場合は、原稿用紙に1マス1字で、鉛筆書きはご遠慮下さい。
 投稿された原稿は委員会の責任において審査し、審査結果は原則として3ヶ月以内に文書で通知いたします。
 他誌への二重投稿はご遠慮下さい。また、掲載原稿の転載は、原則として1年間は控えて下さい。なお、転載にあたっては必ず本会の承諾を得て下さい。