出版物

東京歴史科学研究会40周年記念
東京歴史科学研究会編『東歴研の歩みと歴史学のこれから』(2008年)

■目次

まえがき

第一部 東歴研を語る、歴史学を語る
  • 東京歴史科学研究会設立の当初の現状と課題 犬丸義一
  • 「戦後歴史学・歴史学徒」の"青春時代" 深谷克己
  • 「自由民権百年」運動の中で―初めての学会活動の追憶と現在― 安在邦夫
  • 不透明な時代に透明な歴史像を思い描くこと 早川紀代
  • 創立期の東歴研に参加して―東京歴史科学研究会の四〇周年に寄せて― 君島和彦
第二部 東歴研の思い出
梅田欽治/吉村武彦/落合延孝/塚田孝/近藤成一/大日方純夫/林彰/山田朗/中嶋久人/木村茂光/源川真希/安井崇/畔上直樹/西浦直子/森脇孝広/大高俊一郎/サーラ スヴェン/深津剛志

第三部 東歴研の歴史

あとがき

■注文の方法
『東歴研の歩みと歴史学のこれから』は一般書店で入手することができません。
事務局あて直接郵便、ファクス、Eメールでご注文ください。
注文されるばあいは氏名、住所、電話番号、冊数を明記してください。
※在庫の状況によってはご購入頂けない場合がありますのでご了承ください。

■価格
1,000円