東歴研の紹介

■東歴研の紹介
東京歴史科学研究会(東歴研)は現代社会におけるさまざまな問題に関心を払いつつ、
歴史について学び、考える研究団体です。
東歴研は、歴史研究者はもちろん、歴史教育にたずさわる方、
歴史に関心のある市民・学生......
歴史に関心のある方なら誰でも気軽に参加できる開かれた研究会です。
ぜひ、東歴研にご入会ください。

結成
1967年4月9日(早稲田大学小野講堂で結成総会)

会員数
約450名(2005年3月末)

会員資格
歴史に関心のある方、歴史を研究されている方ならどなたでも。

会員分布/構成
首都圏を中心に北海道から沖縄県まで全国に会員がいます。
大学生、大学院生、歴史研究者、教員、歴史に関心のある市民など。

定例企画
大会
講座
例会

部会
前近代史部会、近代史部会、現代史部会、歴史理論部会、婦人運動史部会(休会中)があります。

■入会のご案内
あなたも東歴研に入会しませんか?

入会していただくと入会年度に発行分の季刊『人民の歴史学』をお送りいたします。
随時「ニュース」で講座、例会などの催し物をご案内いたします。

入会希望の方は
郵便、ファクス、Eメールでご連絡ください。
「入会申込書」、「入会案内」をお送りいたします。
ご連絡のさいは「入会希望」と明記し、住所、氏名、電話番号をお知らせください。

あて先
こちら

会費
年間4,500円